みぎのほっぺに冬の夜

Träume sind Schäume.

松井奏くん

に落ちた。ジャニーズ伝説201910月23日夜公演で。

 

双眼鏡の視界の隅に入った松井くんは、なにがそんなに楽しいのっていうくらいこらえきれないみたいに破顔してて、足が5億mあって、笑った口の形がハートで、旗を振るのが死ぬほど下手くそで、顔があまりにもあまりにあまりにも良くて、

 

 

落ちた。

 

 

何ヶ月も落ちるかも〜〜落ちるかも〜〜と悩んでいる子がいても、やっぱ落ちる人に落ちる時って一瞬なんだなと思った。担当にしよう、とかそんな決断一切ない、ウワーーーーーーーーーーーーードヒャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!って感情だけ。現時点で松井くんのこと何にも知らないし。

 

 

とにかくめっっっっっtちゃ顔かわいいんですよね。そんでステージに愛されてる。舞台映えの仕方がえぐい。手足が長いわね〜〜〜。最後に自分の名前叫ぶシステムあって本当よかった、公演中ずっとあの子松井くん…?たぶん松井くん…?松井くん…だよな…?っておよおよしてたから。思考の9割名前がわからんだったから。

 

 

 

何がエモいって、23日に座っていた席じゃなかったらたぶん松井くんのこと見つけていないってこと、を別の日に入った時に実感した。ほとんどの立ち位置が後列の端だから1階席だと他の出演者にかぶっちゃって見えづらくて、あの天才的な表情もシャカリキダンスもたぶん見つけてなかった。2階席を譲ってくれたフォロワー神、全ての席、全ての出会いに感謝。一期一会。

 

 

 

私松井くんの下の名前の読みすら知らなかったですけど、2000年生まれって知ってけっこう動揺しましたけど、年下を推すのも、無所を推すのも初めてだけど、松井奏くんのこれからがめちゃくちゃ楽しみです。島漁りますね。余談だけど島のプロフィール写真もうちょっと写りいいやつあったと思うんだ。

 

 

 

追記(10/31/19)

後々自覚したが、次に入った25日公演で横原悠毅くんにも落ちていた。